2015年12月21日

身体の中も外も潤して

冬は本当に乾燥しますね。

加湿器のスイッチを入れ忘れると、湿度があっという間に40%を切ってしまうので、やはり空気が乾いているのだなぁと実感します。

空気が乾いているとウィルスにも感染しやすくなりますし、喉や鼻の調子も悪くなります。


美肌作りにも加湿器は欠かせません。
空気が乾燥する時期には、角質層が水分不足でめくれ、さらに細胞の隙間を埋める脂質が不足することによって、お肌がとても刺激を受けやすい状態となるのです。
湿度が40~60%程度になるようにキープしておきましょう。

あと熱いお風呂に入らない、ぬるめのお湯にゆっくりつかること。

メイク落としや洗顔、お風呂で体を洗うときにゴシゴシこすらない。

お風呂上りには、すぐに化粧水をコットンに含ませて3分間パックして、しっかり水分を浸透させ、最後はクリームでしっかり蓋をする。

食事からも良質な油分を摂るようにする。アボカド、アーモンド、青魚など。

といったことが、肌の乾燥対策になります。


身体の中も乾燥しているのですよ。

冬になると水分を取ることが減ってしまうので、水分不足で血液がドロドロになりがち。
それで心筋梗塞などの可能性もぐっと高くなります。
このごろは30代くらいからなる人も増えていますので、注意したいものです。

朝起きたとき、出かける前、食事のとき、お茶の時間、お風呂に入る前、出た後、眠る前にコップ一杯の水を飲むことを心がけましょう。


身体の中も外も潤うように、ケアしてあげたいですね。  


Posted by akatsuki at 22:35Comments(0)

2015年06月10日

キレイの魔法をかける

私の友人のエステティシャンがいっていました。

「女の子は小さなときから、かわいい、かわいいって言われて育つから、お顔の手入れをして自分を可愛がってあげたら気分も上がって、キレイになるんですよ。」

言葉には、言霊が宿るといいますが、小さいころから言われ続けている言葉の威力ってすごいですね。


うちはあまりそういうことをいってくれる親ではありませんでしたが、祖父が「おまえはかわいい」といつも言ってくれたのを思い出しました。

私の育った家庭は「女らしさ」をいやらしいこととして扱ってくる家庭で、オシャレすることも褒められたことではありませんでした。

だから、私は長い間自分の女性の部分を否定して生きてきましたが、祖父のその言葉はどこかで生きていて、言われたら嫌なはずの「女らしいな」という言葉も意外と嬉しかったものです。


女の人同士って、服やアクセサリー、メイク、いろいろなものを褒めあって、情報交換もしてキャッキャッと楽しそうで、私はそれを不思議そうに見ていたクチですが、思えばああしてお互い褒めあうのも、キレイの魔法をかけあっていたのかなと今では思います。

やっぱり褒められるとテンションが上がるし、それが自分の好きな人からだったらますます上がりますよね。

まずは私から、周りの人たちにキレイの魔法をかけて回りたいと思います。  


Posted by akatsuki at 22:02Comments(0)

2015年02月12日

日々の努力が大切かな?

最近普通の人でも年齢不詳の人が増えたと思いませんか?あっ勿論いい意味で・・ですよ。

凄く素敵に年齢を重ねている人は、一般の人でも芸能人でも素敵だと思います。

特に芸能人の美容法は参考になります。
皆さん色々していらっしゃいますが、基礎化粧品に関しては皆さんそんなに高いものではなく私達でも購入して続けていける位の価格の物を使っているのも真似しやすいです。
特にこの季節乾燥にはとても敏感で、加湿器等で部屋は常に乾燥しないように気を付けている女優さんもいらっしゃいました。
部屋が乾燥していなければ基礎化粧品をつけなくてもお肌は十分潤うと言うお話でした。

これは参考になりそうですね~お出かけしない日はすっぴんで過ごしたい私、その代り加湿器をしっかりつけて乾燥からお肌を守ろうと思います。
そのほかにも酸素カプセルに入るなどと言う意見もありました。
酸素カプセルは疲れも取れるので結構普通の人でも利用している人が多いみたいですね。
私も日々の努力を続けながら美肌になるために頑張ろうと思います。
後はそろそろ真剣にダイエットを頑張らないと・・あと2か月後には薄着の季節だからやばいです。
またまた美魔女と言われる人たちのダイエット方法を参考にしながら頑張ろうかな!
  


Posted by akatsuki at 10:14コスメ

2014年05月06日

美白ケア

ゴールデンウィークは皆さん、どこか、お出かけに行きましたか?
私は買い物に出かけたり、ちょっと奮発して美味しいものを食べに行ったりしてきました!

最近、日差しが、とても強くなってきたので、日焼け止め対策はもう必須ですね。
でも、ついつい忘れてしまって、家に帰ってみると日焼けしてしまった!っていう
経験ありませんか?そんな時でもアロマを使ってケアしてみましょう。

オススメは、肌の新陳代謝を促進するフランキンセンスと
メラニン生成を抑制するローズマリーです。

<用意するもの>
グリセリン 10ml 
精製水20ml 
フランキンセンス2滴 
ローズマリー4滴 
40~50mlの保存容器(100円ショップで売ってます)

<簡単美白ローションの作り方>
グリセリン10ml(小さじ2杯)に精油合計6滴を入れ、混ぜます。
精製水20ml(小さじ4杯)を加え、よく混ぜ合わせれば出来上がりです。
洗顔後の肌に使いましょう。肌が弱い方は精油の量を半分にしてくださいね。

それと同時にハーブティーを使ってケアしてみましょう。
ハイビスカスのハーブティーでクエン酸成分の疲労回復が期待できます。

メラニンの生成を抑制するローズヒップをブレンドすれば
ハイビスカスの効果も高まりますよ。  


Posted by akatsuki at 16:51Comments(0)

2014年02月25日

バスソルト

美容とお風呂は切っても切り離せない関係です。

この季節は汗をかくこともないので、代謝も悪くなって体のめぐりも悪くなって老廃物もたまりがちです。

お風呂にゆっくり入って、汗を流すと汗と一緒に老廃物も出て行ってくれるのでとっても美容にもいいんですよ。

普通のお湯もいいけど、お風呂でアロマを使うと効果倍増です。

バスソルトが冬はおすすめです。

バスソルトには、普通の食塩ではなく、天然塩を使います。

どのような天然塩でも大丈夫ですが、死海の塩には、カルシウムやミネラル、マグネシウムが豊富に含まれ、高いデトックス効果が期待できます。

天然塩大さじ2杯に精油を2滴をたらして混ぜるだけで出来ちゃいます。

何回分かをまとめて作って、錆びない容器に入れて保存することもできます。
だんだんと香りが飛んでいくので早めに使ってくださいね。

バスソルトにおすすめのアロマオイルといえば、

肩こり・頭痛には・・・ペパーミント、ラベンダー
筋肉の緊張による肩こり・・・ラベンダー、オレンジスイート
月経前のイライラ・憂鬱・・・クラリセージ、ベルガモット、ゼラニウム
脂肪太り・・・グレープフルーツ
眠りが浅い・・・ラベンダー、プチグレン


バスソルトにすると、天然塩のミネラル分のおかげで、肌はすべすべになるし、体の中の老廃物を外に出すように促してくれます。

しかも、末梢血管の血流がよくなって冷え性にも効果があるんですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。  


Posted by akatsuki at 21:55Comments(0)

2013年12月26日

ピートパックの威力

私ととっておきの美容法は、週2回お風呂の中でするパック。

ピートスパマルチリペアトリートメントの成分はすごいんですよ。

国土の80%が森と湖に覆われた北欧の国フィンランド。

湖の底で約5000年もの間繁殖した水草や水中植物が、長い時間をかけて堆積、発酵してつくられた天然の“ピート”湖底泥(※泥炭)が眠っています。

ピートには「フルボ酸」「フミン酸」が豊富に含まれており、ピートを使ったトリートメントは全身にハリ、ツヤ、透明感を与え、フィンランドの五つ星ホテルのスパでも人気のメニューになっています。

匂いはなんだかちょっと藻のようなちょっと海苔の佃煮から甘味を抜いたような感じです(なんだか引かれそう)。

顔に塗ったら真っ黒になります。

タオルについたらもう取れないと思っていいくらい落ちません。

だけど効果は抜群!

赤みがかった肌に透明感が出てきて、化粧水もどんどん吸い込むようになります。

めったにパックなどしないのですが、友人がやっているエステサロンで使っていて、そこでサンプルを使ってもらって一目ぼれしました。

私はアレルギー持ちなので、なかなか肌に合うものがないのですが、いらないものは入っていないので、私の肌でも大丈夫なようです。  


Posted by akatsuki at 22:00Comments(0)

2013年11月11日

ミネラルファンデでナチュラルに・・

こんにちは~そろそろ乾燥が気になる季節になってきました。

でも、厚塗りするのは嫌いな私、ファンでもリキッドは厚くなるのであまり好きじゃないのです。

普段はBBファンデプラス、お粉ですがもう少しナチュラルにしたくて、初めてミネラルファンデーションを購入してみました。お肌に合わないと困るので最初はスターターキットでお試ししました。
こちらのトライアルは、下地のファンデ、ミネラルファンデ、そして専用のブラシが付いています。
このブラシとっても肌触りがよくてこれだけでも購入する価値がある物です。
下地になるミネラルファンデは、そのままつけて寝てもOKです。下地または仕上げのパウダーに使えるのですごく便利です。ミネラルファンデは、つけているのを忘れるくらい、軽い付け心地です。
天然ミネラル100%だから石鹸で落とせるから楽チンです。しかもSPF効果もあるので紫外線対策もバッチリです。
防腐剤、香料着色料などが入っていないので敏感肌の人やアレルギーの人でも安心して使えます。
外出先のお化粧直しには、プレスドパウダータイプもあるので私はこちらも狙っています。
このファンデに変えてから、ナチュラルメイクだけどすごくお肌が綺麗に見えるしクレンジングもお肌に負担をかけず簡単に落とせるのでよかったですよ~ぜひトライアルからお試ししてみてくださいね。
  


Posted by akatsuki at 12:46コスメ

2013年05月22日

ビタミンCと食物繊維を取る

肌をきれいに整えるのにビタミンCは欠かせません。

またお肌をきれいにするには便秘が大敵。

便秘解消には食物繊維が欠かせません。


そんなビタミンCと食物繊維が簡単に取れる飲み物知っていますか?



スジャータ アセロラジュース



これ、さらに葉酸も入っているんです。

ほどよい酸味が飲みやすく、毎日200mlずつ飲むだけです。


実は最初、りんご酢を飲んでいたのですが、どうもお酢臭い…。

で、あんまり効果が期待できなかったんですよね。

そして高い。

といっても300円ぐらいですけど…。


スジャータさんのアセロラドリンクは108円!

お財布にも体にも優しいのが嬉しいです。 

これを飲んでからは便秘知らずのような気もします。


ちなみにニュースで見たのですが、ヨーグルトの中に含まれている乳酸菌が大腸に届く前に

胃酸で溶かされてしまうかもしれない可能性があるそうです。

確かに菌ですからね…。

また、CMで毎日、乳酸菌が出て行ってしまう…ようなCMもありますが、実はこれもガセの可能性があるそうです。

菌ですから大腸内で全くなくなることはなく、自分で増殖することができるらしいです。






  


Posted by akatsuki at 02:34Comments(0)

2013年05月07日

ハーブティー

親戚の美魔女さんから教わった美容法を今回はご紹介します。

彼女はミスコンで優勝し、高校時代は某皇族との縁談の話が持ち上がり、宮内庁が視察に来たほどの美人さん。
(結局、断ってしまったみたいですけど)
50歳にして未亡人になったものの未だに縁談が持ち上がるほどの美魔女。


親戚の私にも、その血が流れているはずなのに、気配すら無いのが悔しい所。


でも美容方法をマネすれば近づけるかもしれません。
彼女の美容法はハーブティーです。

庭にはハーブが所せましと植えられ、毎朝、気分によって飲んでいるそうです。
ハーブティーの簡単ないれ方をご紹介しますね。

STEP1:レモンバームは軽くもんで、茎ごとポットに入れます。
STEP2:熱湯を少し高い位置からポットに注ぎます。
STEP3:二分ほど蒸らします。
STEP4:温めたティーカップにハーブが入らないように茶こしなどを使い注ぎ入れます。


まぁ、この美魔女朝から、スコーンとか焼いちゃうほど料理好き。
どこかでイギリス人の血が流れているのではないかと私は睨んでいます。  


Posted by akatsuki at 16:50Comments(0)